アルファード用パーツをe-cartsで探してみる

alphard-e-carts-01

アルファードは相変わらず高い人気を集めていますが、人気車だけにカスタム化で少しでも差別化を図りたいところです。

ここでは、そんなアルファード用のカスタムパーツを品揃えの良さと激安で人気のe-cartsで探してみましょう。

新型アルファードを30万円以上

ホイール、タイヤ

 

e-cartsの場合、アルファード用のホイールやタイヤがとても充実しています。

しかも、整備工場など交換予定の場所に送ってもらうことも可能なのです。

そんな中でおすすめは、タイヤ組み込み、バランス調整済みのタイヤ タイヤホイール4本セットです。

これなら自分でも交換可能ですからね。

標準は輸入タイヤで、だからとてもエコノミーなのですが、ファルケンFK453やブリヂストンのレグノGR-XTにも交換可能です。

ちなみにホイールはMLJ ハイペリオン CVS1.5のブラックタイプなので申し分ありませんし、20インチというほぼアルファードの限界までインチアップできるのです。

ファブレスのカスタムパーツ

e-cartsでよく取り扱っているのはファブレスのアルファード用のカスタムパーツです。

ファブレスはホイールやエアロ、ライト、インテリア等のカスタムパーツを提供しているメーカーですが、これがなかなか趣味がいいのです。

《ホイール》

 

アルファードに装着可能なファブリスのPANDEMIC LW-8 MONO BLOCKという6本スポークとe-cartsお得意のタイヤ組み込み、バランス調整済みの選べるタイヤセットです。

ホイールはマットブラックサイドポリッシュとブラックポリッシュがありますが、マットブラックサイドポリッシュがおすすめです。

これも20インチに245/40のタイヤを履いています。

《LEDウィングミラー》

 

アルファードのドアミラーの鏡の面にウィングのようにLEDを装着し、ドアミラーウィンカーに連動して光る製品です。

これだけでも十分に目立つのに加え、ブルーレンズ採用による視認性アップと下面の曲面レンズにより広い視野も確保してくれます。

《シートカバー》

 

シートカバーといえばクラッツィオというイメージがありますが、ファブレスのシートカバーもフィッティングがいいので評判なのです。

この製品はアルファード用に製造された製品で、本革ではありませんがバイオPVCというフィッティングが良くボリューム感のある素材を使っており、質感を考えれば、非常にコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

《プッシュスタートボタン LEDスキャナー》

 

アルファードのプッシュスタートボタンと交換して、ボタン自体がLEDでいろんな色やパターンで光ってくれるグッズです。

何しろ価格が税込み、送料別で9,720円なので、すぐにでも交換してみたくなりますね。

e-cartsのアルファード用パーツの大部分はホイール、あるいはホイール&タイヤのセットです。

非常に品揃えがいいので選び甲斐がありますし、エコノミーなプライシングも魅力です。

また、車高調やフットレストバーなどのカスタムパーツもありますので、アルファードのカスタム化を考えるなら、チェックしておきたいところです。

 

新型アルファードを最大値引きで購入する方法!

新型アルファードの発売から1年以上経過しましたが引き続き大人気ですね。

それにしても高級車のアルファードの価格は高額です。

出来れば安く購入したいと思いませんか?

これからご紹介する方法を正しい手順で実施して
最安で購入にチャレンジしてみてください

モデルチェンジ直後だろうと決算期でなくても関係ありません!

家にいても出来るほどカンタンな方法です。

実践するかしないかは自由なので、
内容だけでも確認してみてください。

もしかしたら「知ってるよ!」
という内容かもしれませんが、
秘策3』については確認してみてください。

「えっ、そんなこと・・・」

って、感じるかもしれませんが
その時は読み飛ばして頂ければ結構ですよ。

>>> 詳細はこちらから!

 

>>>  目次ページに戻る

「新型アルファード」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です