アルファード タイプブラック 画像から見る違い

アルファードタイプブラックについては、通常のモデルとは違う部分があります。

この記事では、フロントビューとシート、そしてステアリングホイールについて、画像から違いを見ていきたいと思います。

新型アルファードを30万円以上

フロントビューにおける違い

typeblack-gazou-01

通常のモデルとタイプブラックでは、フロントビューにおける違いが幾つかあります。

一番目を惹くのが、エンブレムが特別仕様車はゴールドであることです。

通常はシルバーですが、高級感のあるゴールドであしらわれています。

また、フォグランプも特徴的なデザインで、個性的な感じが出ています。

このようにして、フロントビューは通常のグレードとは大きく異なります。

タイプブラックの大きなポイントになる部分ですね。

シートは多彩な色遣い

アルファードの内装で一番大事になるシートは、タイプブラックでは多彩な色遣いがなされています。

黒をベースとしながらも、その一色だけではなく、贅沢な色遣いが施されます。

typeblack-gazou-02

typeblack-gazou-03

typeblack-gazou-04

通常の仕様では、黒一色なのに対して、ちょっと違った印象を与えます。

こうしたシートの色遣いは、特別仕様車ならではだと思います。

車内でも少しリッチな気分を味わいたいという人には、タイプブラックの仕様車がオススメですね。

本革巻きのステアリングホイール

タイプブラックでは、ハンドル部分が本革巻きの仕様になっています。

typeblack-gazou-05

通常のグレードに比べても、握った際の質感が違うため、上質さを実感できるでしょう。

この特徴は、シートと同じようにして個性的な側面を強く打ち出すものになります。

運転席の見た目を良くするだけではなく、実際にドライバーも特別仕様の良さを実感できるとことでしょう。

まとめ

アルファードタイプブラックは、通常のグレードとは違う部分が幾つもあるようです。

特に外観ではフロントビューが特徴的に仕上げられており、高級感や上質さが打ち出されています。

また、内装もシートやハンドルなどで色遣いが異なる点や、材質が変わっている点などがポイントです。

これらの違いや特徴は、タイプブラックならではの良さであり、アルファードの豪快さを更に強くするものです。

アルファードをもっと贅沢なものにしたい人や、個性的な車を買いたいという人には、タイプブラックの特別仕様車がオススメです。

細かい部分が違うところは、面白いところでもあると思います。
 

アルファードタイプブラックを通常値引き以上に安く購入する方法!

アルファードの特別仕様車「タイプブラック」が発売されました。

タイプブラックだけの特別装備も満載です。

でも、特別仕様車は標準車と比べるとどうしても値引きは厳しくなりますので、良いことだけではありませんね。

しかし、こんなタイプブラックのような特別仕様車でもお安く購入する方法があります。

下記の記事で詳しく説明していますので、一度目を通して見ることをオススメします。

>>> 詳細記事はこちらから!

 

>>>  目次ページに戻る

「アルファードタイプブラック」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です