アルファード タイプブラック モデリスタ仕様の詳細

typeblack-modellista-t

モデリスタから出ているアルファードタイプブラック用のカスタマイズアイテムは、幾つかのパーツが販売されていします。

この記事では、ガーニッシュ、フロント部分のパーツ、そしてサイドとリヤのパーツについてそれぞれ見ていきたいと思います。

新型アルファードを30万円以上

スモークメッキガーニッシュの装備

スモークメッキ加工のガーニッシュは、モデリスタ仕様の大きな特徴です。

通常のガーニッシュはクロムメッキ仕様ですが、大きく違った印象を与え、質感の高い見た目に変化します。

ミラー部分とバックドアの各ガーニッシュが用意されており、サイドとバックのそれぞれのビューに光沢感をプラスします。

モデリスタ仕様で、このガーニッシュのパーツをスモークメッキとしてアレンジすることは欠かせません。

高級感のある見た目になることは間違いないでしょう。

フロントビューの大胆なアレンジ

フロントビューは、モデリスタ仕様では大幅にアレンジされます。

typeblack-modellista-04

typeblack-modellista-01

フロントグリルはメッキ調からスモークメッキに変わり、マットゴールド加飾との組み合わせがポイントになります。

また、フロントスポイラーもスモークメッキに統一され、前面は堂々としたイメージを与え目ものにアレンジされています。

このフロントビューのアレンジは、モデリスタ仕様ならではと言えるものかと思います。

サイド、リヤも統一感あるアレンジに

サイドスカート、リヤスカートもアレンジ用のパーツとして設定されています。

typeblack-modellista-02

typeblack-modellista-03

これらもフロントビューに合わせたものであるため、車体全体が統一感のあるアレンジになっています。

また、リヤ部分についてはスポーツマフラーのパーツも装備されています。

このマフラーもリヤスカートとマッチしたものであり、全体的にまとまったアレンジが完成します。

こうしたサイドとリヤのアレンジに関しては、統一感があって堂々としたイメージを強く与えるものとなるでしょう。

まとめ

モデリスタ仕様のタイプブラックは、光沢感のあるパーツが揃えられており、全体的にまとまった感じを引き出すアレンジになっています。

スモークメッキのパーツで全て統一されていることが、この要因です。

特にフロントビューについては、モデリスタのパーツで最もアレンジが強く加えられています。

フロントグリルが個性的なデザインのパーツになっており、カスタマイズのキーになります。

ここを中心にサイドやリヤもアレンジされ、高級感のある仕上がりとなっています。

アルファードタイプブラックを通常値引き以上に安く購入する方法!

アルファードの特別仕様車「タイプブラック」が発売されました。

タイプブラックだけの特別装備も満載です。

でも、特別仕様車は標準車と比べるとどうしても値引きは厳しくなりますので、良いことだけではありませんね。

しかし、こんなタイプブラックのような特別仕様車でもお安く購入する方法があります。

下記の記事で詳しく説明していますので、一度目を通して見ることをオススメします。

>>> 詳細記事はこちらから!

 

>>>  目次ページに戻る

「アルファードタイプブラック」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です