車を安く購入する方法は値引きだけか?

車を安く購入するには?というテーマで話を進めていきますが、
車を安く購入するための大前提は総コストを抑えるということです。

kounyuu

ここで言う総コスト」とは
購入者であるあなたが支出を行う費用だと考えて頂きたいと思います。

 

新型アルファードを30万円以上

ここで総コストという言葉を出してきたのには訳があります。

車を安く購入しようと思った時に値引きしか思いつかなかった場合を考えてみましょう。

この場合は、総コストを抑える手段は「値引き交渉次第」ということになります。

 

しかし、
 

「車を安く購入する」「総コストを抑える」
 

と考えると「値引き」だけが手段ではありません。


現在、車に乗っていらっしゃるのであれば、
その車をできるだけ高く下取りしてもらうというのも、
車を安く購入する大きな要素となります。
 

また、いつ車を購入するのかという時期的な要素
値引きを引き出すうえで大きな要素となります。


他にも、ディーラーが作成する見積書をご覧いただくとわかりますが、
購入者さんに代わってディーラー側が行う代行費用の項目があるはずです。


この代行費用を抑えることも購入者さんの支出を抑える要素となります。


納得


他にもいろいろと注目する項目がありますので、
次からは各項目の説明に入っていきたいと思います。

具体的には、次の6つの項目を順に説明してゆきます。

  1. 保有車の処遇について
  2. 値引きについて
  3. 購入時期を意識する
  4. 代行費用を抑える
  5. サービス品の獲得
  6. 交渉術

 

———————————————————————————————–
【PR】 無料査定サービス

・今の車の適正価格を知りたい
・今の車を出来るだけ高く売りたい
・今の車の下取り交渉を上手く進めたい

と思われているのであれば、新車ディーラーとの交渉前に一度、
『無料査定サービス』をご利用してみてはいかがでしょう。

無料」「最小の入力」、成約後は「翌日振込み」のサービス。
↓の記事でサービスの内容をご紹介しています。
>>> 無料査定サービスの説明記事はこちらから
———————————————————————————————–

 

>>>  次記事(車を安く購入するには?(保有車の処遇編))

>>>  目次ページに戻る

 

「車を安く購入するには?」関連記事は下記よりご覧になれます。
         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です