アルファード ハイブリッドの中古車相場と狙い目

アルファードハイブリッドの中古車を紹介しながら、

  • 狙い目
  • 中古車選びの注意点

について説明させていただきます。

新型アルファードを30万円以上

アルファードハイブリッドの中古相場

2代目アルファードのハイブリッド車については、
2011年の発売ということもあり、中古相場は非常に高く
大部分は300万円台後半以降となっています。

アルファードハイブリッド中古車

中古車買取相場も安定していますから
今後ともこうした傾向が続くものと思われます。
 

初代アルファードのハイブリッド車については、
100万円台が中心価格帯になっていますが、
新車の車両本体価格やアルファードの人気を考えると
妥当なところかもしれません。

アルファードハイブリッドの中古車の狙い目

2代目アルファードのハイブリッド車
再登場から3年しか経過していないこともあって、
中古車市場は高止まりしています。

ワオ

それだけ人気が高いということになりますが、
買うほうとしては新車との価格差が少ないところは
気になるかもしれません。

一方で、初代アルファードのハイブリッド車
2代目の中古が出回ってきたこともあって、
多少値段がこなれてきています。

10万キロを超えるような走行距離が多い中古車の割合が多いのも特徴ですが、
丹念に探せば走行距離が5万キロ程度の中古車もみつかります

2代目ハイブリッド車でモーター関係を中心に大幅な改良が加えられていますが、
初代ハイブリッド車も10・15モード燃費はリッター17.2キロに達します。

また、2代目にはない100VのAC電源も装備しており、
これは1500Wまで対応しています。

現段階での狙い目は、次の通りです。
初代アルファードのハイブリッド車

 

アルファードハイブリッドの中古車で注意すること

アルファードハイブリッドの中古車を選ぶときに注意するポイントは、
基本的には他の中古車と変わりません。

ただ、初代ハイブリッド車については、
10万キロごとのCVTオイル交換を怠ると、
オイルの劣化によりCVTの金属ベルトが摩耗、破損し、
走行不能になる可能性があります。

走行不能

トヨタのサービスキャンペーンで対応していますので、
これを受けているかどうかの確認が必要です。

こうした事情がありますので、購入後も
10万キロごとのCVTオイル交換は必ず行う必要があります。

アルファードは高価な車ですし、ハイブリッドならなおさらです。

そういう点では中古車の購入もメリットはありますので、
お気に入りの一台を見つけて購入するのもいいかもしれませんね。

中古車アルファードを希望条件で最安購入するには

アルファードも最新モデル30系の発売開始から1年以上が経過し、納期問題も解消しましたね。

ただ、現行車種の30系は高価なため手が出ない方も多いことでしょう。

もともと人気車種のアルファードですので、旧型車にあたる20系、10系については玉数は豊富にあるといっても、車の状態の良さや装備、カラー等好みの車を見つけ出すのはカンタンではありません。

更に出来るだけ安くとなると・・・ もし、アルファードの中古車を考えているのでしたら、こらからご紹介する別記事に目を通してみてください。

わずか1分程度のカンタンな作業で、全国の数十万台の在庫の中から、希望条件の車を探すことができます。

>>> 詳細はこちらからご覧いただけます

一読して「使えそうだ!」と思えましたら是非実践してみてください。 「使えない!」と思われましたらスルーして下さい。

 

同時によく読まれている記事

 

>>>  目次ページに戻る

 

—————————————————————————–
【PR : カスタムパーツ】

Amazonのツールを使用して、
アルファード用カスタムパーツをご覧頂くページを作成しました。

アルファード全体」「10系」「20系」等カテゴリー選択だけ簡単にご覧頂けます。

↓のページで説明していますので、どうぞご覧下さい。

>>>  アルファード用カスタムパーツ一覧はこちらから
—————————————————————————–

 

「アルファード ハイブリッド」関連記事は下記よりご覧になれます。
         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です