アルファード10系後期中古車を希望条件で購入する

この記事では、アルファード10系後期の中古車について見ていきたいと思います。

実際の中古車3台の情報に触れながら、チェックしていきましょう。

新型アルファードを30万円以上

トヨタ アルファード 2.4 V AS W電動 WSR ローダウン 新品20AWタイヤ

この車は2005年式であり、10系の後期モデルに該当します。

色は街中でもよく見掛けるパールホワイトとなっており、アルファードの中ではポピュラーな部類に入ると思います。

装備されるホイールは20インチのものであり、足回りも大きく見せることができています。

車内装備では、バックモニターが装備されており、駐車の際などに役立ちます。

ローダウン加工も施されているため、安定した走りを期待することのできる中古車であると思います。

トヨタ アルファード 3.0 V MSリミテッド 20AW 車高調 サンルーフ

alphard10b-old-01

車高調が低い設定に施されているため、通常に比べて安定した走りができると思います。

また、サンルーフ付きのところが特徴的であり、開放的にドライブすることができます。

車体色はパールホワイトであり、そこにブラックポリッシュのホイールが装備されているため、そのコントラストで車体が格好良く見えます。走行距離も9.7万kmであり、これからまだまだ走り続けることのできる距離であると言えるでしょう。

トヨタ アルファード 2.4 V AS ・パワースライドドア

alphard10b-old-02

この車には、オプションのHDDナビとWサンルーフが付いており、充実した機能が装備されています。

車体の色は人気を集めているブラックであり、おしゃれなミニバンと言えると思います。

AFSというシステムも付き、カーブなどでヘッドライトの照射角度が自動的に変わります。

視界を常に安定した状態に維持できるメリットを持ちます。

走行距離も7.6万kmなため、今後も十分走ることのできる状況であると思います。

まとめ

今回紹介したアルファード10系後期の中古車3台は、いずれも状態が良好なものです。

また、装備されているものも充実しているため、中古車でありながらも、購入する価値が大いにあるものばかりであると思います。

アルファードの中でも10系後期は人気を集めているため、是非チェックしてみてはどうでしょうか。

カラーリングや車高の高低などで、違いが各中古車に出ているため、詳細に比較検討しながら自分に合ったアルファードの中古車を購入すると良いでしょう。

アルファードも既に3代目の30系のため、初期型の10系は中古車市場では玉数は豊富であるものの、車の状態が心配ですね。

自らの足で希望条件の10系アルファードを探すのも骨の折れる作業となりますね。

そんな時、希望条件を登録するだけで、全国の在庫の中(店頭には並んでいない未登録車も含む)から希望条件に合った車を知らせてくれるサービスがあります。

10系アルファードの購入を検討されているのであれば、別記事で詳細にまとめていますので一読してみて下さい。

アルファード10系後期中古車を希望条件で最安購入するには

アルファードも最新モデル30系の発売開始から1年以上が経過し、納期問題も解消しましたね。

ただ、現行車種の30系は高価なため手が出ない方も多いことでしょう。

もともと人気車種のアルファードですので、旧型車にあたる20系、10系については玉数は豊富にあるといっても、車の状態の良さや装備、カラー等好みの車を見つけ出すのはカンタンではありません。

更に出来るだけ安くとなると・・・ もし、アルファードの中古車を考えているのでしたら、こらからご紹介する別記事に目を通してみてください。

わずか1分程度のカンタンな作業で、全国の数十万台の在庫の中から、希望条件の車を探すことができます。

>>> 詳細はこちらからご覧いただけます

一読して「使えそうだ!」と思えましたら是非実践してみてください。 「使えない!」と思われましたらスルーして下さい。

 

 

>>>  目次ページに戻る

「アルファード10系後期」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です