アルファード20系後期のシートカバーによるカスタマイズについて

アルファード20系後期のシートカバーによるカスタマイズについて、
その効果や具体的なカスタムパーツについて説明させて頂きます。

新型アルファードを30万円以上

シートカバーによるカスタマイズのメリット

シートカバー1

アルファード20系後期にはいくつかのグレードがあります。

アルファードクラスの車種になると、
基本的な機能はどのグレードでも大きな違いはなく
内装、特にシートがレザーかどうかで大きな価格差になっています。

シートカバーによるカスタマイズのメリットは次の2つが挙げられます。

(1)安価でレザーシートのような雰囲気を手に入れることができる

通常のレザーシートと違って、
独特のデザインのシートカバーも提供されていますので、
純正にはない室内の雰囲気を演出することも可能です。

(2)高価なアルファードのレザーシートの損傷を防ぐ効果がある

これは好みによるところですが、
最高級モデルのシートはレザーシートとなっています。

しかし、小さなお子さんがいる場合などは、
レザーシートの損傷が気になるところです。

その際、子供さんがある程度の年齢になるまでは、
シートカバーでレザーシートを守ることができます。

見た目は本物のレザーシートと遜色ないので、
シートの損傷が気になる方は考えてみては如何でしょうか?

シートカバーのカスタマイズのデメリット

シートカバーのカスタマイズのデメリットは基本的にはありません

強いてあげるなら、Lパッケージや、プレレミアムシートパッケージの
上質なレザーシートの肌触りを味わえなくなるということくらいです。

このため、高級グレードをシートカバーでカスタマイズする場合は、
メリット、デメリットを考えたほうがいいかもしれません。

具体的なカスタムパーツ

カスタマイズ用のシートカバーは豊富に提供されています。

大多数はレザーシートのような雰囲気を醸し出すものですが、
独特のデザインのものも見受けられます。

例えば、次のカバーは、キルティングデザインのシートですが、
スポーティーな感じを出すためにパンチングレザーMIXされています。

また、次のカバーのように刺繍が入ったたものもあります。

アルファード20系のシートカバーによるカスタマイズで、
ワンクラス上の高級感を狙うのもいいですし、
他にない独自の車内を演出するのも悪くないかもしれませんね。

>>>  「アルファード20系 シートカバー」一覧メニューはこちらから
 

アルファード10系後期中古車を希望条件で最安購入するには

アルファードも最新モデル30系の発売開始から1年以上が経過し、納期問題も解消しましたね。

ただ、現行車種の30系は高価なため手が出ない方も多いことでしょう。

もともと人気車種のアルファードですので、旧型車にあたる20系、10系については玉数は豊富にあるといっても、車の状態の良さや装備、カラー等好みの車を見つけ出すのはカンタンではありません。

更に出来るだけ安くとなると・・・ もし、アルファードの中古車を考えているのでしたら、こらからご紹介する別記事に目を通してみてください。

わずか1分程度のカンタンな作業で、全国の数十万台の在庫の中から、希望条件の車を探すことができます。

>>> 詳細はこちらからご覧いただけます

一読して「使えそうだ!」と思えましたら是非実践してみてください。 「使えない!」と思われましたらスルーして下さい。

 

同時によく読まれている記事

>>>  目次ページに戻る

「アルファード20系」関連記事は下記よりご覧になれます。
         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です