アルファード20系後期のバンパーのカスタマイズについて

アルファード20系後期のバンパーのカスタマイズについて、
その効果や具体的なカスタムの方法について説明させて頂きます。

新型アルファードを30万円以上

アルファード20系後期のバンパーのカスタマイズのメリット

バンパー2

バンパーのカスタマイズはカスタムの王道です。

その本来的なメリット空力特性の改善です。

空力特性2

フロントスポイラー揚力の発生を防ぎ
リアスポイラーで車体を地面に押し付けるダウンフォースを獲得します。

サイドステップによって車体横からの空気の流入を防ぎますし、
エアロガーニッシュ気流を調整することができます。

しかし、これは通常走行では不可能なほどの高速走行時の話ですから、
一番のメリット車体のドレスアップです。

そらなりのコストはかかりますが、外観も大きく変えることが可能で、
その効果は大きいものがあります。

バンパーのカスタマイズの方法

バンパーのカスタマイズには大きく分けて、2つの方法があります。

(1)チンスポイラーを取り付ける場合

リップスポイラー

バンパーの下部にリップスポイラー
あるいはチンスポイラーと呼ばれるものをつける方法は
比較的低コストで実現できます。

(2)バンパーごと交換する場合

バンパーごと交換する場合は、
純正バンパーの形状に制約されないので、
よりスタイリッシュな外観を実現することができますが、
もちろん高価です。


こうしたカスタマイズは、トヨタを経由して
TRDやモデリスタからも提供されていますが、
その他のメーカーからもユニークな製品が提供されていますので、
興味がございましたら覗いてみてください。

>>> 【楽天市場】アルファード用カスタムパーツ(TRD)一覧

>>> 【楽天市場】アルファード用カスタムパーツ(モデリスタ)一覧

バンパーのカスタマイズで注意する点

バンパーのカスタマイズで注意しなければならないのは、
純正やTRDやモデリスタ以外の場合、車検に適合するかどうかです。

取り付ける前に車検に適合するかだけは確認しておく必要があります。

また、純正のバンパーを交換した場合、
下取り査定でマイナス材料になる場合もありますから、
できれば純正バンパーは保管しておいたほうがいいようです。

アルファード20系のバンパーのカスタマイズは効果絶大です。

自分だけのアルファードを作るには欠かせないところですので、
ぜひ挑戦してみたいところですね。

同時によく読まれている記事

—————————————————————————–
【PR : カスタムパーツ】

Amazonのツールを使用して、
アルファード用カスタムパーツをご覧頂くページを作成しました。

「アルファード全体」「10系」「20系」等カテゴリー選択だけ簡単にご覧頂けます。

↓のページで説明していますので、どうぞご覧下さい。

>>>  アルファード用カスタムパーツ一覧はこちらから
—————————————————————————–

 

>>>  目次ページに戻る

 

「アルファード20系後期」関連記事は下記よりご覧になれます。
         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です