車を安く購入するには?(サービス品の獲得編)

総コストを抑える5つ目の項目は「サービス品の獲得」です。

floorcarpet

 

この項目は直接的にコストを下げるというのではありません。

 

ディーラーとの交渉も佳境に近づき値引きも限界に達し、
後は契約書にサインだけとなった時に行う交渉
です。

 

新型アルファードを30万円以上

ディーラーには販売促進用の商品がいくつも用意されています。

サービス品というのはこれら販売促進用の商品を
無料で提供してもらおうという交渉です。

頂戴

金額にで現すと大した事ないかもしれませんが、
交渉で手に入れられるものは提供していただくよう
交渉する価値はあると思います。

 

ここまで「車を安く購入するためには」ということで、
総コストを抑える方法について説明してきました。
 

特に「1」から「3」については重要ですので、
よく理解した上で交渉に当たっていただければと思います。

 

次回は交渉の仕方(交渉術編)についてお話しします。

 

———————————————————————————————–
【PR】 無料査定サービス

・今の車の適正価格を知りたい
・今の車を出来るだけ高く売りたい
・今の車の下取り交渉を上手く進めたい

と思われているのであれば、新車ディーラーとの交渉前に一度、
『無料査定サービス』をご利用してみてはいかがでしょう。

無料」「最小の入力」、成約後は「翌日振込み」のサービス。
↓の記事でサービスの内容をご紹介しています。
>>> 無料査定サービスの説明記事はこちらから
———————————————————————————————–

 

>>>  前記事(代行費用を抑える編)

>>>  次記事(交渉術編)

>>>  目次ページに戻る

 

「車を安く購入するには?」関連記事は下記よりご覧になれます。
         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です