新型アルファード 発売は2015年前半か2014年後半か?

現在、新型アルファードの発売が噂されています。

初代アルファードが誕生したのは2002年5月。

2代目はそれから6年後の2008年5月に発売開始。


引用元:http://ethicallifehack.blog.fc2.com/blog-entry-2191.html

 

初代から2代目へは6年の間隔で
フルモデルチェンジが行われています。

 

アルファードについては6年間隔でのモデルチェンジが行われると考えると、
次回は2014年5月ということになります。

しかし現時点(2014年9月)では発売されていませんし、
発売元のトヨタからも正式なアナウンスは行われていません。

残念

ただ、発売自体は近いような風潮です。

車雑誌では4月以降、何度か大きな見出しになっています。

新型アルファードを30万円以上

現行型のアルファードのモデルチェンジが伸びている原因


では、現行型のアルファードのモデルチェンジが伸びている原因は何なのでしょうか?

理由のひとつとして考えられるのは、
現行型のアルファードの人気が高いことが挙げられます。

通常、現行モデルの人気が落ちてくる頃にモデルチェンジが実施されるのが一般的です。

人気のあるモデルをあえてモデルチェンジするリスクを犯す必要はないですからね。

だからといって、7年間モデルチェンジを行わないとライバル車との間に
デザイン面、技術面での差が生じてしまいます
ので、トヨタとしても頭の痛い所でしょう。

痛い

このような状況から2014年末または2015年の初旬ではないかと予測できるため、
新型アルファードは2015年バージョンが有力なのではないかと言われています。

では、新型ではどのような点が注目されているのでしょうか?

新型アルファードの注目点

 

雑誌などを参考に見てみると、画像やデザインに注目されてる方が多いようです。

この画像やデザインに関してはアルファードだからというわけではなく
どの車種についても言えることですね。

 

特に人気のある車種の場合、デザインを大きく変更するということが
すごく大きな賭けになるわけです。

賭け

それまで絶大な人気を誇っていた車がデザインを変更するだけで
あっという間に不人気車になったりすることもあるからです。

 

一方、全然人気のなかった車がデザインを変更したとたん、
あっという間に人気機種になるってことも珍しくありません。

現行のアルファードは人気のある車種ですので、
デザインがどうなるかに注目が集まっています。

 

新型アルファードのコンセプトは?

雑誌の予測を見てみると、デザインに関しては
現行を踏襲するキープコンセプトで進むのではないかと言われてます

 

最近では車のモデルチェンジに関しては、
あえてメーカー自体が情報をリークするような現象も増えていています。

黒いマスクでフロント部分を覆っていたとしても、
車体が想像できたりモーターショーなんかで
ある程度このような形になることを知らたりするのが特徴です。

そう考えると、現行型のキープコンセプトというのは信憑性がありそうですね

このような状況から新型アルファードの誕生は2014年後半、
または2015年初頭が、有力なのではないかという情報に関しては
信憑性がある情報だと思っています

次の記事では、次期アルファードの画像や内装に、
といった面について見ていきたいと思います

 

【追記】

2014年11月以降、新型アルファードに関する信憑性の高い情報を入手し
下記の記事にまとめましたので、合わせてご覧ください。

>>>  新型アルファード 最新情報 その1(極秘写真の流出か?)
>>>  新型アルファード スタッフマニュアルから見える真実

 


【モデルチェンジ直後の新型アルファードを最も安く購入する方法】

モデルチェンジ直後の新型アルファードを最も安く購入する」には、
「値引き」をよりも「下取り」に重点をおいて商談を進める必要があります。

その理由」と「具体的な方法」を別記事にまとめていますので
一度目を通してみて下さい。
      ↓↓
>>>  続きはこちらから!
続きはこちらから!

 

同時によく読まれている記事

 

>>>  目次ページに戻る

 

「新型アルファード」関連記事
下記のスポンサードリンク下の「関連記事」欄でご覧になれます。

         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です