新型アルファード Vs エルグランド(走行性能編)

新型アルファードは、後輪サスペンションに
高級なダブルウィッシュボーンを採用しています。

この記事では、その効果も含めて
新型アルファードとエルグランドの走行性能を
チェックしてみます。

newalphard-elgrand-seikouseinou

新型アルファードを30万円以上

サスペンション比較(ダブルウィッシュボーン Vs マルチリンク)

【ダブルウィッシュボーンの特性】

新型アルファードの後輪に採用された
ダブルウィッシュボーン式サスペンションは、剛性が高く、
コーナリング中の横方向の力に強
い、またサスペンション
の特性を設定する際の自由度が高いと言われています。

ダブルウィッシュボーン

【マルチリンクの特性】

一方、エルグランドの後輪に採用されている
マルチリンク式サスペンションは、
タイヤを路面に接地させる機能が高く、
高出力車の後輪に向いている
と言われています。

マルチリンク

【アルファードのサスペンション】

旧型アルファード(後輪)トーションビーム式サスペンション
新型アルファード(後輪)ダブルウィッシュボーン式サスペンション

トーションビーム

旧アルファードは後輪にトーションビーム式サスペンション
を採用していましたから、今回初めて独立懸架になりました。

この点ではやっとエルグランドに肩を並べ、
より高級なダブルウィッシュボーンの効果やいかに
というところですが、その効果は走行面より
乗り後心地の改善に向けられている
ようです。

柔らかめの設定で、路面の凹凸をしっかり押さえこんでいます。

ただ、エルグランドに比べて車高が高く重心も高めのため、
カーブでの傾きは大きいようです。

【エルグランドのサスペンション】

一方、エルグランドのサスペンションは固めの味付けで、
キビキビした走りをし、カーブでも車体の傾きを
抑え込んでいる
印象です。

ただ、乗り心地の万では若干ガタガタする面があるのは
仕方のないことかもしれません。

トランスミッション比較

2.5LモデルはどちらともCVTを採用しており、
走行性能に大差はありません。

3.5Lモデルについては、
エルグランドはCVTを採用しているのに対し、
アルファードは従来どおり6速オートマチック
を採用しています。

これは一長一短ありますが、加速時のレスポンスの面では
アルファードの6ATにアドバンテージがある
ようです。

また、燃費の点ではCVTにアドバンテージがある
と言われていますが、スペックを見る限り
大きな影響はないようです。

燃費比較

【アルファードドの燃費】

アルファードカタログデータで見ると、
2.5Lモデルの燃費は11.4㎞/Lから12.4㎞/Lです。

4WDの方が燃費が良いのは、
アイドリングストップ機能が搭載しているため
です。

アイドリングストップ1

3.5Lモデルの燃費は9.1㎞/Lから9.8㎞/Lです。

今回、2.5Lモデルは排気量が131cc増加して、
かなりパワーアップしています。

しかし、燃費はほとんど変わりません。

4WD車は実質的に全車にアイドリングストップ
標準装備
されたこともあって、従来より1㎞/L程度
燃費が向上
しています。

また、3.5リッター車も僅かではありますが、
全体的に燃費は向上しています。

【燃費比較(エルグランド Vs アルファード)】

一方エルグランドは、
2.5Lモデルが10.2㎞/Lから10.8㎞/L
3.5Lモデル9.0㎞/Lから9.4㎞/Lです。

これまでもアルファードの方が若干燃費が良い
という意見が多かったようです。

今回のモデルチェンジでの燃費向上を考えると、
アルファードに多少アドバンテージがあるのでは
ないでしょうか。

足回りについては、サスペンションの形式よりも
メーカーの味付けの違いが大きいようです。

CVTと6MTについても一長一短がありますから、
ここは絶対に試乗で確認しておくべきポイントでしょうね。

新型アルファードを最大値引きで購入する方法!

新型アルファードの発売から1年ですが引き続き大人気ですね。

高級車のアルファードの価格は高額ですね。

出来れば安く購入したいと思いませんか?

これからご紹介する方法を正しい手順で実施して
最安で購入にチャレンジしてみてください

モデルチェンジ直後でも関係ありませんよ!

決して難しい方法ではないので、
家にいても出来るほどカンタンな方法です。

実践するかしないかは自由なので、
内容だけでも確認してみてください。

もしかしたら「知ってるよ!」
という内容かもしれませんが、
秘策3』については確認してみてください。

「えっ、そんなこと・・・」

って、感じるかもしれませんが
その時は読み飛ばして頂ければ結構ですよ。

>>> 詳細はこちらから!

 

>>>  目次ページに戻る

「新型アルファード」関連記事
下記のスポンサードリンク下の「関連記事」欄でご覧になれます。

         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です