新型アルファードハイブリッドの試乗記まとめ

新型アルファードハイブリッドは発売前から大きな注目を集め、
大人気ですが気になるのは実際の性能や快適性です。

この記事では、実際に新型アルファードハイブリッド車に試乗した
方の試乗記なども参考にしながらご紹介していきます。

新型アルファードを30万円以上

新型アルファードハイブリッドの動力性能

新型アルファードハイブリッドの動力性能については、
予想以上にトルクフルという評価を受けています。

特に発進時はモーターアシストが効いていることもあり、
非常に快適ですが、中間加速以降は多少ボディの重さを
感じるようになるようです。

このため、
全体的に俊敏とまでは言えないという評価がある一方で、
車重を考えると十分以上の走行性能という見方もあります。

いずれにしても、
この重さのボディをスムーズに走らせることが出来る
という評価は間違いないようです。

もちろん、3.5リッターエンジンの力強さにはかないませんし、
V6エンジンのフィーリングの良さを言われると
どうしようもありませんが、快適に走るという観点なら
ハイブリッドも十分に選択肢に入ってくるはずです。

新型アルファードハイブリッドの静粛性

新型アルファードハイブリッドは、走り出しのEV走行での静粛性に加え、
防音もしっかりしているので、エンジンが始動しても気づかないほどの
静かだと評価されています。

緑のある風景

基本的に室内にエンジン音が入ってこないように、
また、エンジンを感じさせないように良く設計された車のようです。

ただ回生ブレーキからの独特の音だけは消せないようですね。
また、ロードノイズも若干多めのようです。

新型アルファードハイブリッドの足回り

新型アルファードハイブリッドの足回りについては、
口コミ等でも指摘されているように、
若干ふわふわとした印象を訴える評価が多いようです。

羽毛

しかし、足回り自体はしっかりと働いていて、
E-Fourを採用していることでピッチングやロールは少なく、
特に走りはじめの安定感が高評価を受けています。

その一方で路面インフォメーションは希薄な傾向にあります。

路面からの情報がダイレクトに入ってくるという乗り味ではないようです。

新型アルファードハイブリッドの乗り心地・内装

新型アルファードハイブリッドは足回りが柔らかいかわりに、
乗り心地についてはとても評価が高いようです。

ハイブリッドの重量増が良い方向に効いていて、
どっしりした安定した乗り心地が実現できているようです。

これは、E-Fourの効果も大きく、
車の姿勢制御も穏やかと評価されており、
走行時の快適性についてはおそらく
ハイブリッドモデルが一番ではないでしょうか。

内装については3.5リッターエンジン車の豪華なものにはかないません。

しかし、非常に高い評価で、広大な室内空間とも相まって
快適な乗り心地が実現できているようです。

新型アルファードハイブリッドの試乗記を見る限り、
この車、ハイブリッドということを全く意識せずに
乗れる車のようです。

特に乗り心地や静粛性の面ではガソリンエンジン車の上をいく
という意外な一面も見つかりました。

大排気量特有のパワーとトルクを楽しみたいという方には
不向きかもしれませんが、総合的に見て安心して買える車と
言っていいのではないでしょうか。

30系アルファードハイブリッドを最大値引きで購入する方法!

30系アルファードハイブリッドの発売から3年以上経過しましたが引き続き大人気ですね。

それにしても高級車のアルファードの価格は高額です。

出来れば安く購入したいと思いませんか?

これからご紹介する方法を正しい手順で実施して
最安で購入にチャレンジしてみてください

モデルチェンジ直後だろうと決算期でなくても関係ありません!

家にいても出来るほどカンタンな方法です。

実践するかしないかは自由なので、
内容だけでも確認してみてください。

もしかしたら「知ってるよ!」
という内容かもしれませんが、
秘策3』については確認してみてください。

「えっ、そんなこと・・・」

って、感じるかもしれませんが
その時は読み飛ばして頂ければ結構ですよ。

>>> 詳細はこちらから!

 

>>>  目次ページに戻る

「新型アルファード」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です