特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き 特集-VSエルグランド

 


アルファードは新車で買えばかなり高額な車ですが、中古車が安いという噂があります。

 

新車で買うには高すぎるけどアルファードに乗りたいという方には耳よりの情報ですよね。

 

ここでは、アルファードの中古は安いのか、安いとすればどうしてなのかをまずチェックします。

 

そのうえで、安いアルファードの中古の購入の注意点や狙い目を確認していきましょう。

 

なお、この記事では30系に限定して説明していきます。

 

新型アルファードを30万円以上

目次

閉じる

アルファードの中古が安いのなぜ?

 

 

まず、アルファードの中古が実際に安いのかを確認し、安いとすればなぜなのかをチェックしていきましょう。

 

  1. アルファードの中古は安いのか?
  2. アルファード中古はなぜ安い?

 

アルファードの中古は安いのか?

 

アルファードの中古を検索すると確かに安くなっています。

 

ざっと見ただけでも補修歴無しの2.5Sが走行距離16.4万キロとはいえ189万円ですし、走行距離6.8万キロのものでも194.8万円で手に入ります。

 

発売当時650万円以上した3.5エグゼクティブラウンジでも、走行距離9.7万キロのものが何と309.1万円で手に入るのです。

 

アルファード中古はなぜ安い?

 

アルファードの中古が安い最大の理由は現行モデルが2015年の発売以降かなりの期間売り続けられているためです。

 

中古車は5年落ちくらいから急速に価格が下がり始めます。

 

人気車でも5年落ちなら、定価の5~6割くらいで買えるのです。

 

先ほどチェックした車も5、6年落ちなので妥当な価格で、補修歴や不具合があるわけではありません。

 

また、アルファードは人気車なので全国的にタマ数が多く、安い中古車を発見できる確率が高いことも上げられるかもしれません。

 

安いアルファードの中古の購入の注意点や狙い目

 

 

では、そんな安いアルファードの中古の購入の注意点や狙い目を確認しましょう。

 

  1. 安いアルファードの中古の購入の注意点
  2. 安いアルファードの中古の購入の狙い目

 

安いアルファードの中古の購入の注意点

 

 

安いアルファードの中古の購入の注意点をいくつか書いておきます。

「補修歴あり」は避ける

 

安いアルファードを見つけたと思ったとき、絶対に避けたいのが「補修歴あり」の車です。

 

「補修歴あり」というのは自動車の骨格部分などが損傷しているたり、その部分の交換や修復を行ったことのある中古車です。

 

車をこすったり、バンパーをちょっとへこませたくらいでは「補修歴あり」にはなりません。

 

走行に問題があったり、購入後補修が必要になる場合もありますし、売却するときは極端に買取価格が安くなる可能性は覚悟する必要があるのです。

 

「喫煙車」は避ける

 

「補修歴あり」と違って「喫煙車」は記載もなく見分けるのは大変ですが、車内がにおったりやにやタールの汚れが残っているものは避けましょう

 

気持ちよく乗れませんし、査定も安いので、中古車価格が安くて当然なのです。

 

「過走行」は避ける

 

年数×1万キロが走行距離の目安ですが、10万キロを超えるものは避けた方が賢明です。

 

10万キロを超えると、オルタネーター、ウオーターポンプ、燃料ポンプなど故障する確率が高くなるので、結果的に高くつく可能性があるのです。

 

 

安いアルファードの中古の購入の狙い目

 

安いアルファードの中古の購入の狙い目は以下のとおりです。

 

「不人気色」を検討する

 

不人気色は査定も低いので中古車価格も安いものです。

 

新車購入時には下取りが気になりますが、中古なら価格も安いので、好きな色ならチャンスなので検討すべきです。

 

「高グレード」を検討する

 

中古車市場ではエコノミーなグレードに比べて、高グレード車の値落ちが大きい傾向にあります。

 

また、オプション装備もあまり価格に上乗せされない場合が多いので、オプションをしっかりつけた車もおすすめです。

 

「注意点」の逆張りを考える

 

「注意点」で記載したような車は安いのですが、本来はお勧めできません。

 

ただ、車を見る目さえあれば逆張りもありです。

 

「事故車」でもちゃんと修復してあれば、走行に支障が無い場合もあるのです。

 

また、私も先般30万キロ乗った車を手放しましたが、きちんと手入れさえしてあれば10万キロ超なんて平気という考え方もできます。

 

ただし、あくまで自己責任でお願いします。

 

まとめ

 

アルファードも発売から年数を経過していますから、お得な中古車も出てきているようですね。

 

ただ、ちゃんとした車ならいいのですが、「注意点」で書いたような車は安くて当然です。

 

車を見る目に自信があればこれもありですが、普通の人は避けて、それ以外の「狙い目」に沿って安いアルファードを探してください。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!