特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き その他

 


アルファ―ドを買うとなると一番悩むのはボディカラーかもしれません。

 

自分の好みも大事ですし、長く乗っても飽きない色であることも考えなければなりません。

 

また、リセールバリューを考慮するなら人気色であることも重要です。

 

ここではアルファードでも定番と思われるグレーメタリックはどんな色で、どのグレードで選べるかをまずチェックします。

 

そして、現行アルファードでは特徴的なカラーであるグラファイトメタリックと比べて人気はどうなのかもあわせてチェックします。

新型アルファードを30万円以上

 

目次

閉じる

アルファードグレーメタリックとは

 

まず、アルファードグレーメタリックとはどんな色で、どのグレードで選べるかです。

 

  1. アルファードグレーメタリックとはどんな色
  2. アルファードグレーメタリックはどんなグレードで選べた

 

アルファードグレーメタリックとはどんな色

 

アルファードグレーメタリックとはどんな色かという前に、アルファードの現行モデルにはグレーメタリックはありません

 

今のアルファードのカラーは以下のようなものですが、この中にグレーメタリックは無いのです。

 

  • ワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラック
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
  • ダークレッドマイカメタリック
  • グラファイトメタリック

 

  1.  ただ、最初から無かったわけではなく、「グレーメタリック」というカラーが選べた時期もあったのです。

 

これがアルファ―ド30系の前期にラインアップされていたグレーメタリックです。

 

  1. 引用元:https://kaucar.biz/alphard/alphard_hyoka/color_alphard.html
  2. 黒に近いグレーで、精悍さを際立たせるようないい色ですね。

 

このカラーは30系誕生からラインナップに加わっていたのですが、2018年1月に後期モデルにマイナーチェンジを機にシルバーメタリックとともに消えてしまったのです。

 

シルバーメタリックの場合は「スティールブロンドメタリック」という後継色が設定されましたが、グレーメタリックの流れを引き継ぐカラーは無くなってしまったのです。

 

  1. アルファードグレーメタリックはどんなグレードで選べた

  2. アルファード30系ではグレーメタリックはホワイトやブラックのようにどんなグレードでも選べる色ではありませんでした。

シルバーメタリックがノーマルボディ専用色だったのに対し、グレーメタリックはスパークリングブラックパールクリスタルシャインとともにエアロボディ専用色でした。

 

 

グレーメタリック グラファイトメタリックと比べて人気はどう?

 

では、こんなアルファードグレーメタリックはアルファードのメインストリームカラーともいえるグラファイトメタリックと比べて人気はどうなのでしょう。

 

  1. アルファードグラファイトメタリックとはどんな色
  2. アルファードグレーメタリックはグラファイトメタリックと比べて人気はどう?

 

アルファードググラファイトメタリックとはどんな色

 

アルファードのググラファイトメタリックは茶基調の色で、アルファードでは珍しいのですが、このカラーはメタリックが入っているので、結構高級に見えるカラーです。

 

引用元:https://www.netzfukui.co.jp/newvellfire/alphard.html

 

20系には無かったような気がするので30系からの新色と思われますが、20系では茶系統の色は全く無かったのに、30系ではメインの色になっています。

 

アルファードグレーメタリックはグラファイトメタリックと比べて人気はどう?

 

アルファードにおいては、グレーメタリックは過去におけるシルバーメタリックのようにメインストリームの色であったことはありません。

 

30系より前、例えば20系では標準色ではなく特別仕様車向けの特別色等で使われる色だったようです。

 

だから、もともと高い人気の色だったわけではありませんし、アルファード30系前期のカラーの中でも白、黒、シルバーの次にやっと出てくるような色だったようです。

 

一方、グラファイトメタリックについては高い人気があるという情報は伝わってきていませんし、一般的には珍しい色と言われています。

 

ただ、リセールバリューでみると白、黒よりは安くはなるものの、その差は数万円といいますから、供給は少ないもののそれなりのニーズはあるようです。

 

アルファードグレーメタリックのリセールは不明ですが、人気、リセールバリューともグラファイトメタリックの方が優位と見ていいかもしれません。

 

 

まとめ

 

アルファードのグレーメタリックは廃盤、グラファイトメタリックは30系当初からずっと採用している色ですから、グラファイトメタリックの方が人気があるとみていはずです。

 

ただ、グレーメタリックは20系では限定モデルでは特別色として設定されたスポーティな印象の色だと思います。

 

今は新車でグレーメタリックは選択できませんが、精悍かつカッコよく乗るならこの色を選択するのもありだと思いますよ。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!

 

>>  目次ページに戻る