特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き その他

 


アルファード 30系ではハイブリッドが人気を集めています。

 

このハイブリッド、確かにいのですが、必ずしもいいことばかりではありません。

 

ここでは、そんなアルファード 30系 ハイブリッドを選ぶメリットとデメリットをチェックしておきましょう。

新型アルファードを30万円以上

アルファード 30系 ハイブリッドを選ぶメリット

 

《燃費がいい》

 

アルファード30系に限らず、ハイブリッドのメリットは燃費の良さです。

 

アルファードのガソリンエンジン車のJC08モード燃費は、
2.5リッターでリッター11.4~12.4キロ
3.5リッターはリッター9.1~9.5キロ

ですが、
ハイブリッド車はリッター18.4~19.4キロ

ですから、その差は歴然です。

 

3.5リッター車などはプレミアムガソリン仕様ですから、ハイブリッドにすれば半分以下のガソリン代になるのです。

 

《エコカー減税が手厚い》

 

アルファード 30系 ハイブリッドを選ぶメリットは税制面でも大きいものがあります。

 

取得税は非課税、重量税は2回目の車検まで免除、自動車税は2年目分を75%減免と、まさに至れり尽くせりです。

 

これに対して、ガソリンエンジン車は取得税40%、重量税25%(取得時だけ)の減免と自動車税がグレードによって50%の減免ですから大きな差があります。

 

 

平成29年度からはエコカー減税は基準が厳しくなりますが、ハイブリッド車は引き続き同じ減免が受けられるものの、ガソリン車は減免額が縮小し、30年度からは減免が受けられなくなるのです。

 

《下取りがいい》

 

アルファード 30系 ハイブリッドを選ぶメリットで、案外気が付かないのは、下取りの良さです。

 

将来のことはわからないところはありますが、メカニズムがほぼ同じ20系ハイブリッドは中古車市場では人気を集めていますし、数は少ないのですが30系ハイブリッドも非常に高い人気です。

 

中古車市場で人気を集めるということは、当然下取りも高いのです。

 

ただ、下取りする時には注意が必要です。

 

メーカーに無条件に下取りに出すことは絶対にやめてください。相場より安く買い叩かれるかもしれませんから。

 

下記の無料下取りサービスなら見積もりをするだけでもOKで、更に概算見積もりも教えてくれます。

 

メーカーで下取り交渉する場合にもこのサービスを使ってあらかじめ下取り相場を把握しておくことで損することはなくなりますよ。

 

一度確認してみてくださいね。

 

>>> かんたん車査定ガイド

 

《優れた動力性能》

 

アルファード 30系 ハイブリッドのエンジンスペックは控えめですが、モーターアシストはなかなか強力です。

 

このためアルファードの同排気量のガソリン車と比べれば高い動力性能を示すのです。

 

《走行安定性》

 

アルファード 30系 ハイブリッドはすべてE-fourという4WDシステムを装備しています。

 

本格的な4WDと比べるといささか劣るとはいえ、滑りやすい路面などでは、高い発進性、走行安定性を発揮します。

 

《EVモードで早朝深夜も安心》

 

アルファード 30系 ハイブリッドは静粛性の高い車ですが、短い距離であればモーターだけの走行も可能なので、近所の迷惑が心配な早朝深夜も安心して走行できます。

 

アルファード 30系 ハイブリッドを選ぶデメリット

 

《初期費用が高い》

 

アルファード 30系 ハイブリッドを選ぶデメリットで一番大きいのはコストでしょう。

 

2.5リッターの標準モデルとの単純な比較はできませんが90万円前後の価格差は大きいと言わざるを得ません。

 

《価格差が回収できない》

 

2,5リッター車との価格差はあまりにも大きいのでこの差をガソリン代で回収するのはまず不可能です。

 

ここは燃費+アルファの価値があるとみるべきでしょう。

 

しかし、3.5リッターガソリン車との比較なら回収はできなくはありません。

 

たとえばエグゼクティブラウンジ同士の比較なら価格差は50万円ほど。

 

これなら月3万円のガソリン代でも3年ちょっとで回収することができるでしょう。

 

《維持費が高い》

 

アルファード 30系 ハイブリッドの走行用バッテリーを交換することになったらそれなりにお金はかかります。

 

とはいっても25万円と思ったほどの高額ではありませんし、ディーラーに聞いても、20系を含めても交換事例は無いということです。

 

ただ、補機バッテリーはいささか高くて、通常なら2万円くらいのバッテリーが4万円ということですから、少しだけ維持費が高いとみていいでしょう。

アルファード 30系 ハイブリッドが人気のメリットは非常に大きいのですが、やはり価格差は気になります。

 

というのも、燃費だけを考えれば決してお得とばかりは言えないからです。

 

ただ、他のメリットも大きいので、ここに掲げたメリットを勘案して検討するといいのではないでしょうか。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!

 

>>  目次ページに戻る