特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き その他

 


アルファード30系後期のスマートキーには2種類あります。

 

XとS、SRのものはパワーバックドアの操作がありませんので簡素なもの、それ以外はアルファードらしく重厚なデザインです。

 

こんなアルファードのスマートキーですが、スマートキーケースはなかなか重要なアイテムです。

 

スマートキーを傷や衝撃から守るだけでなく、リレーアタックを防止できるものもありますし、見た目のおしゃれさ、かっこ良さもなかなかです。

 

ここでは、そんなアルファード用スマートキーケースにはどんなものがあるのか、おすすめブランドは伊の蔵やヴィトンなのかというあたありをチェックしていきます。

 

新型アルファードを30万円以上

目次

閉じる

アルファード用スマートキーケースにはどんなものがある

 

ここでは、アルファードのスマートキーとはそんなものかを確認したうえで、いくつかのスマートキーのタイプを紹介しておきましょう。

 

  1. アルファードのスマートキー
  2. ハードタイプのスマートキーケー
  3. ソフトタイプのスマートキーケースス
  4. レザータイプのスマートキーケース
  5. リレーアタック防止タイプスマートキーケース

 

  1. アルファードのスマートキー

 

アルファードのスマートキーには2種類あります。

 

4ボタンタイプ 6ボタンタイプ

引用元:https://kagi.lock-lock.com/alphard0727

 

4ボタンタイプはパワーバックドアが無いXとS、SRのものですが、上級グレードの6ボタンタイプと比べると極めて質素で、ちょっと残念な質感のもになっています。

 

6ボタンタイプはボタンが2個増えただけですが、つくりが全く違って豪華かつ洗練されたものになっています。

 

  1. ハードタイプのスマートキーケース

 

炭素繊維などハードな素材でつくったスマートキーケースです。

 

 

硬い外殻なので落とした時などのスマートキーへのダメージは少ないのですが、スマートキーケース自体は割れやすいという欠点があります。

 

ソフトタイプのスマートキーケース

 

シリコンが代表的あのですが、柔らかいのでフィッティングもキーのレスポンスも良好です。

 

 

ただ、経年劣化で伸びたりスマートキーから外れたりすることもありますし、落下したときのダメージもハードタイプと比べると大きいようです。

 

レザータイプのスマートキーケース

 

レザーなので質感はいいし高級感もあり、見た感じだけは言うことはありません

 

 

ただ、レザー越しにボタンを操作するタイプはボタンのレスポンスに難がある場合もありますし、接着不良など加工に問題が出るのもレザーの場合が多いようです。

 

リレーアタック防止タイプスマートキーケース

 

ケースにスマートキーから出る電波を遮断する機能が付いているのでリレーアタックは防止できます

 

 

ただ、その性質上、ケースに入れたままではドアの開錠もエンジンの指導もできませんので、携帯用として使うなら、面倒と言えば面倒です。

 

おすすめブランドは伊の蔵やヴィトン?

 

アルファード用のキーケースは安いものなら1,000円以下で手に入りますが、仮にもアルファードですから、もう少しいいものを選びたいところです。

 

そんな場合、有名な伊の蔵やヴィトンはどうなのでしょうか。

 

  1. 伊の蔵のスマートキーケース
  2. ヴィトンのスマートキーケース

 

  1. 伊の蔵のスマートキーケース

 

伊の蔵・レザー株式会社は社長の伊倉哲司さんが独学で革細工を始めて創設した会社で、姫路レザーを使用し、全工程手作業による高品質な商品をつくっているそうです。

 

価格は5千円オーバーとスマートキーケースにしては高めですが、サイズはキツキツにつくってあるのでフィッティングも質感も最高です。

 

ここでは税・送料込み6,820円ですが、姫路レザー14色にステッチカラー16色、金具もゴールド、シルバーから選べます

 

 

オプションですが2トーンやレーザー刻印もできるので試してみてもいいかもしれません。

 

買ってよかったと言われる方が多いようですし、どちらにしても受注生産ですから、この金額で自分だけのスマートキーケースが持てるとしたら安いものでしょう。

 

  1. ヴィトンのスマートキーケース

 

まず、ヴィトンはスマートキーがきっちりおさまるような、普通の意味でのスマートキーケースはつくっていません

 

この作品などは確かにヴィトンですが、ご本人も「ヴィトンリメイク」と言われているように、ヴィトンの材料を加工して仕上げられたのでしょう。

 

素晴らしい仕上がりですね。

 

引用元:https://ksfactory.ti-da.net/e11007980.html

 

ヴィトンのキーケースなら普通のものでも数万円はしますが、そのフックの一つにアルファードのキーを収めるのでしょうね。

 

ちょっとかさばりますけど、先ほど紹介した伊の蔵のスマートキーケースに入れたキーを付けても悪くないかもしれません。

 

あの質感ならヴィトンに負けちゃいないでしょうから。

 

まとめ

 

アルファード30系のスマートキーはできればケースに入れたいところです。

 

特に高グレードのキーは金色がたくさん使ってあるので、剥げたらみすぼらしくなりそうです。

 

質感を考えるとレザーがいいのですが、あまり安いと後悔する場合もあるようですから、レビューはしっかりとチェックしましょう。

 

そして、予算に余裕があるのなら、結構長い付き合いになるので伊の蔵のスマートキーケースも考えてみてもいいかもしれません。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!

 

>>  目次ページに戻る