特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き その他

 


アルファードとヴェルファイアは姉妹車ですがライバル車でもあります。

 

少しだけ狙っているターゲットは違っていますが、相当部分重複しており、また、購入層にもどちらにしようかと悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、そんなアルファードとヴェルファイアはどっちが高いのか、そして、高級なのどちらかをチェックしていきましょう。

 

新型アルファードを30万円以上

 

目次

閉じる

アルファードとヴェルファイアはどっちが高い

 

まず、アルファードとヴェルファイアはどっちが高いか、歴史を紐解きながら確認していきましょう。

 

  1. アルファードとヴェルファイアの値段は全く同じだった
  2. アルは今でもフルラインナップだけどヴェルはモノグレードに
  3. アルとヴェルの値段同じだけど、アルが格上

 

アルファードとヴェルファイアの値段は基本的には同じだった

 

アルファードとヴェル ファイアのどっちが上って姉妹車で同格でしょ!」で説明しているように、アルファードとヴェルファイアの生まれは一緒です。

 

10系アルファード

 

だから10系の「アルファードG」とヴェルファイアの前身の「アルファードV」はグレードも価格も同じでしたし、特別仕様車でもそうだったのです。

 

しかし2006年8月に発売された特別仕様車ではアルファードGの「プライムセレクション」の方がアルファードVの「プラチナセレクション」より価格が高かったのです。

 

「プラチナセレクション」はアルカンターラ、「プライムセレクション」、本革とアルカンターラを組み合わせたシートの違いはありますが、126,000円高かったのです。

 

こうした価格差は縮小したとはいえ、「プラチナセレクション2」、「プライムセレクション2」でも存続しました。

 

20系アルファード、ヴェルファイア

 

20系からアルファードとヴェルファイアは分離しましたが、グレード構成も価格も全く同一でした。

 

ただ、アルファード「プラチナセレクション」とヴェルファイア「プライムセレクション」に価格差をつけるという方向性は変わりませんでした。

 

しかし、「プラチナセレクション2」と「プライムセレクション2」はなぜか同一価格になっています。

 

その後も様々な特別仕様車が投入されましたが、名前こそ違えコンセプトは同様で、価格も全く同一でした。

 

 

30系アルファード、ヴェルファイア

 

こうした傾向は30系アルファード、ヴェルファイアになっても変わらず、グレード構成、価格は同一で、特別仕様車も同様でした。

 

しかし、2020年5月に大きな変更があったのです。

 

 

アルは今でもフルラインナップだけどヴェルはモノグレードに

 

販売チャネル制度廃止によってアルファード、ヴェルファイアとも全ての販売店取扱になり、ヴェルファイアはゴールデンアイズ2だけのモノグレードになったのです。

 

ヴェルファイアの唯一のゴールデンアイズ2はアルファードの特別仕様車タイプゴールド2と同じ価格ですが、最高級グレードのエグゼクティブラウンジ系も廃止されました。

 

 

アルとヴェルの値段同じだけど、アルが格上

 

基本的にはアルファードとヴェルファイアの値段は同じでしたと過去形で言うしかなないのですが、違っている場合も少しありました。

 

特別仕様車に価格差があり場合があって、それはすべてアルファードの方が高かったのです。

 

そして今はヴェルファイアはゴールデンアイズ2のモノグレードですから、高級グレードはなく、今となってはアルファードが価格面では格上と言わざるを得ないしょう。

 

 

アルファードとヴェルファイアはどっちが高級

 

アルファードとヴェルファイアはどっちが高級ということは本来はありません。

 

ただ、「アルファードG」と「アルファードV」を見ているとアルファードの前身である「アルファードG」の方が少しだけ高級という位置づけでした。

 

そしてヴェルファイアも誕生したばかりの頃はアルファードより若い層をターゲットとしていたこともあって、アルファードの方が少し高級という位置づけでした。

 

その後、ヴェルファイアの販売が好調でどちらが高級ともいえない状況でしたし、30系前期の頃はむしろヴルファイアの方が売れていたみたいです。

 

この時期はアルファードの方がヴェルファイアより高級という位置づけではなかったようです。

 

ただ、30系後期ではアルファードの好調とは裏腹にヴェルファイアの販売は伸び悩み、

ついには高級グレードを持たないモノグレードになってしまったのです。

 

今現在では、高級感という点では、ヴェルファイアもゴールデンアイズ2だけではアルファードのエグゼティブラウンジ系に太刀打ちできない状況と言わざるを得ません。

 

 

まとめ

 

アルファードとヴェルファイアは本来同格でほんの少しだけアルファードが高い場合があり、高級かなという感じでした。

 

その後20系ヴェルファイアの好調でアルファードとヴェルファイアは価格も高級感も同じとみなされるようになったのですが、今現在は説明したとおりです。

 

ただ、本来は同じく車ですし、違うのはスタイリングだけで好みの問題ですので、高級感の違いというよりは、自分が満足できるかどうかの方が大事ではないでしょうか。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!

 

>>  目次ページに戻る