特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き その他

 


アルファードは迫力ある外観でヤンキーの方にも好まれそうですが、ヴェルファイアも含めて乗ってる人はヤンキーが多いというイメージがあるようです。

 

また、一方で見栄っ張り説というものを聞くこともあります。

 

ここでは、アルファードとヴェルファイアに乗ってる人がヤンキーという話や見栄っ張り説をチェックしていきましょう。

 

新型アルファードを30万円以上

目次

閉じる

アルファードとヴェルファイアに乗ってる人がヤンキー?

 

まず、アルファードとヴェルファイアに乗ってる人がヤンキーという話をチェックしていきましょう。

 

  1. アルファードはDQNに人気
  2. アルファードやヴェルファイアの購入層は意外と若い
  3. アルファードやヴェルファイアのスタイリングはコンセプトはヤンキー好み

 

アルファードはDQNに人気

 

アルファードをなぜ買える?DQNに人気だけど高いけどローンや残クレで買う?」にも書きましたが、アルファードはDQNと言われる層に絶大な人気を誇っています。

 

ヴェルファイアは多少味付けが違って端正で都会的なイメージがありますがエアロボディなんかは十分に押し出しが効いていてこうした層にも好まれそうです。

 

もちろんDQN=ヤンキーではありませんが、ヤンキーがDQNに含まれると考えるとDQNに人気=ヤンキーに人気と考えてもあながち乱暴とは言えないでしょう。

 

 

アルファードやヴェルファイアの購入層は意外と若い

 

アルファードについては、トヨタ自体が誕生時にターゲットとするユーザーの年代を下げて、30歳代からの比較的若い層をメインターゲットにしていると断言しています。

 

https://response.jp/article/2002/05/24/17115.html

 

そして、ヴェルファイアはもともとそうしたアルファードより少し下の年齢層を狙うという戦略だったそうです。

 

今、アルファードのコアな購入層は30代、40代と言われていますが30代、40代がコアな年齢層と言われており、これはヴェルファイアでも変わらないようです。

 

また、若者にも支持されそうな高級SUVハリアーは40代から60代の購買層と言われる中、アルファードは20代から50代とより若い年代層にも浸透しているそうです。

 

アルファードはDQNに人気ということも考えれば、アルファードやヴェルファイアは20代、30代のヤンキーや昔ヤンキーだったという層にも支持されているのでしょう

 

 

アルファードやヴェルファイアのスタイリングはコンセプトはヤンキー好み

 

ヤンキーの好む車は昔は大排気量のセダンと決まっていましたが、今ではガタイの大きいミニバンやSUVを好むと言われています。

 

さらにフロントグリルがいかつく迫力あるスタイリングで、高級車というのが人気だそうです。

 

そうなるとアルファードが最も向いていそうですし、実際人気もあるのですが、もっと人気があるのがヴェルファイアなのだそうです。

 

 

アルファードとヴェルファイア 見栄っ張り説は?

 

また、アルファードとヴェルファイアに乗ってる人は見栄っ張りという説もありますのでチェックしていきましょう。

 

  1. アルファードとヴェルファイアの平均購入額は530万円で購買層も若い
  2. アルファードやヴェルファイア 所得の低い人でも買っている
  3. アルファードやヴェルファイアは上級グレードが売れている

 

アルファードとヴェルファイアの平均購入額は530万円で購買層も若い

 

アルファードは高級とはいえ3百万円台半ばから7百万円台半ば価格層は非常に広く、様々な購買層に対応しています。

 

ただ、実際に売れているのはS”Cパッケージのように装備の充実したグレードで、下位グレードはあまり売れていないと言います。

 

この記事を見ても、アルファードとヴェルファイアの平均購入額は530万円と言われていますが、同時にボリュームゾーンは20~30代男性といいます。

 

20~30代男性の収入が一概に低いとは言えませんが、かなり無理をして買っていると思われますので「見栄っ張り説」というものが出てきているのでしょうか。

 

https://toyokeizai.net/articles/-/457040

 

 

アルファードやヴェルファイア 所得の低い人でも無理して買っている

 

これも、「アルファードをなぜ買える?DQNに人気だけど高いけどローンや残クレで買う?」()にも書きましたが、アルファードはDQNと言われる層に人気です。

 

そして、こうした方々は一概に所得が低いとは言えませんが低い場合が多く、その一方で車にはお金をかける傾向があります。

 

こうして、少ない所得の中で無理をしてアルファードやヴェルファイアを買っているのを見ると、見方によれば「見栄っ張」と言えるのかもしれません。

 

 

アルファードやヴェルファイアは上級グレードが売れている

 

先ほども書きましたが、アルファードやヴェルファイアは上級グレードが売れています。

 

これは高年式車の場合は上級グレードの方がリセールバリューが高いという要因もありますが、高価な車なのに高価なグレードが売れているのは見方によっては不思議です。

 

一般の方にとっては、アルファードという高価な車を買うだけでも「見栄っ張り」なのに、さらに高価なグレードを買うとなるとより「見栄っ張り」見えるのでしょう

 

 

まとめ

 

アルファードやヴェルファイアに乗っている人がヤンキーと言えばどう考えても言い過ぎです。

 

ただ、そういう人も含めたやんちゃな若者に人気の車であることは事実ですし、トヨタ自体、そういうターゲットを意識したマーケティングをしています。

 

また、「見栄っ張り説」はどうかとは思いますが、アルファードとヴェルファイアを買う層は下記記事にもあるように、ぜひこの車が買いたい方が大半のようです。

 

https://toyokeizai.net/articles/-/457040

 

そのためには収入を考えると無理をしている場合や、買うなら装備の充実したグレードをと考える場合も多く、それを「見栄っ張り」というなら仕方ないのではないでしょうか。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!

 

>>  目次ページに戻る