特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き その他

 


アルファードはトヨタの最高峰ミニバンなので内装は豪華です。

 

コンソールボックスも立派で、上位グレードには大型ハイグレードコンソールというすごいものがついています。

 

ただ、下位グレードにはこんな立派なものは装備されていないのです。

 

ここでは、そんなアルファードに装備されているコンソールボックスがどんなものなのかをまず確認します。

 

そして、大型コンソールの後付け・交換は可能なのか、ディーラーででできるのかと言うあたりもチェックしておきましょう。

新型アルファードを30万円以上

目次

閉じる

アルファードのコンソールボックスってどんなもの?

 

まず、アルファード純正ののコンソールボックスはどんなものかを確認しておきましょう。

 

  1. アルファード 大型ハイグレードコンソールボックス
  2. アルファード(ヴェルファイア) ハイグレードコンソールボックス
  3. アルファード スタンダードコンソールボックス

 

アルファード 大型ハイグレードコンソールボックス

 

アルファード 大型ハイグレードコンソールボックスはエグゼティブラウンジ系はブラウンオリーブ・アッシュパール木目調の豪華な仕立てです。

 

十分な大きさと質感で、ドリンクホルダー2個やスマホがはいるところなど収納スペースも豊富で、リアエンドボックスも付いています

 

ボックス内と後方にはAC100V電源、ボックスにはアクセサリーソケットもあるので電源には困りません。

 

蓋を閉めると写真のように大きなひじ掛けになり、高さがあるのものもいいところです。

 

引用元:https://dressup-navi.net/parts/23649/

 

GFはメタルブラウンウッド、SCとS”Cパッケージはメタルウッド(下の写真)の仕上げです

 

引用元:https://wansoku.com/blog-entry-745.html

 

 

アルファード(ヴェルファイア) ハイグレードコンソールボックス

 

アルファードタイプゴールド2とヴェルファイアのコンソールボックスはサンバーストゴールドウッド+ゴールドスパッタリングのハイグレードコンソールボックスです。

 

引用元:https://www.e-tp.jp/blog/store/detail/164982

 

初代のタイプゴールドや今はなくなったS"Aパッケージはメタルウッドでした。

 

引用元:https://engcar.jp/guide/specially-built-car-alphard-vellfire/

 

しっかり加飾がされているのでそれなりに豪華で、大型ハイグレードコンソールを見なければ十分そうですが、比較するとこれでもショボく見えます。

 

 

アルファード スタンダードコンソールボックス

 

アルファードのXとSのスタンダードコンソールボックスは何の加飾もないシンプルなものです。

 

引用元:https://dressup-navi.net/parts/23649/

 

ハイグレードタイプに比べても小さく見えますし、大型コンソールと比べるまでもなく残念なコンソールボックスと言っても言い過ぎではないでしょう。

 

これなら大型ハイグレードコンソールに交換できるものなら交換したくなりますよね。

 

 

大型コンソールの後付け・交換は可能?ディーラーでは?

 

では、そんなアルファードの大型コンソールの後付け・交換は可能なのか、そしてディーラーででできるのかをチェックしていきましょう。

 

  1. アルファード 大型コンソールの後付け・交換は可能?
  2. 大型コンソールの後付け・交換はディーラーではできる?

 

アルファード 大型コンソールの後付け・交換は可能?

 

まず、アルファードの大型コンソールボックスは新車購入時にはオプションでも設定不可です。

 

では、後付け・交換はできないかというとそうでもないのです。

 

パーツについては、ディーラーを通じて部品を購入したという実例があるようです。

 

大型コンソールへの交換はポン付けではなく、取付位置が異なったり、カーペットの処理も必要になります。

 

このため、施工にはディーラーに必要部品を精査してもらう必要があるのですが、部品点数は13点くらい、パーツ代は15万円から20万円程度のようです。

 

施工した実例は下に示していますが、運転席と助手席、カーペットを外すという大作業で、DIYでは絶対に無理なので、施工の参考ではなく大変さをわかってもらう趣旨です。

 

https://minkara.carview.co.jp/userid/180165/car/2746160/5553863/8/note.aspx#title

 

ただ、アルファード 大型コンソールの後付け・交換は可能であるいことだけはご理解いただけたと思います。

 

 

大型コンソールの後付け・交換はディーラーではできる?

 

大型コンソールの後付け・交換は一般的にはディーラーではできないと思ってください。

 

通常の整備の手順書には記載されていない特別な作業ですから、整備士さんのやる気と腕次第の作業になりますし、施工時間、工賃がいくらになるかすらわからないのです。

 

ただ、これはあくまで一般論で、ディーラーの考え方や日頃の付き合い方で引き受けてくれる場合もあるようなのです。

 

非常に少ないのですが、そんな実例もあるようなので、長くお取引されているディーラーに懇意な方がおられるようなら、一度お願いしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

アルファードの大型コンソールの後付け・交換がしたくなる気持ちはわかります。

 

そして、できないことはないのですが、単純な交換ではすみませんので、大変な金額と労力がかかるのは仕方のないことです。

 

個人的にはそこまでして交換することは勧めませんが、ディーラーさんと懇意で1万円くらいの工賃でやってもらったという実話もあるようです。

 

アルファードの大型コンソールの後付け・交換は必要部品の精査だけでも大変な作業のようですから、やるかどうかわからないのにディーラーに頼むのは感心しません。

 

ただ、どうしても交換したい、後付けしたいという気持ちが抑えられないなら、一度親しい営業さんか整備士さんに相談してみてもいいかもしれませんね。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!

 

>>  目次ページに戻る