特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き その他

 


アルファード20系は装備がとても充実している車ですが、それでもグッズによってカーライフは便利にもなり、車内空間も素敵になるものです。

 

ここでは、そんなアルファード20系のアクセサリーの便利グッズにはどんなものが必要かをまずチェックします。

 

そのうえで、アルファード20系のおすすめアクセサリーの便利グッズを紹介していきましょう。

新型アルファードを30万円以上

目次

閉じる

アルファード20系アクセサリーの便利グッズ どんなものが必要?

 

まず、アルファード20系のアクセサリーの便利グッズにはどんなものが必要かをチェックしていきましょう。

 

  1. 小物入れ
  2. 荷物用ネット
  3. スマホホルダー
  4. 車中泊用マット・ベッドキット
  5. サンシェード・カーテン

 

小物入れ

 

アルファード20系は大きなコンソールボックスがついていますし、収納もたくさんあります。

 

ただ、ちょっとしたものを入れておく手元の小物入れは絶対に必要です。

 

引用元:https://item.rakuten.co.jp/beltaworks/10021990/

 

これはカーシート横の隙間を有効活用する汎用の収納ポケットです。

 

もちろんアルファード20系でも使えますし、収納だけでなくごみ箱にだってOKですし、シートとセンターコンソールの間に挟むだけです。

 

 

荷物用ネット

 

アルファード20系の荷室は広いです。

 

ただ、広いのにも問題があって、広大なラゲージに荷物をぽつんと置くと荷室内を動き回りますし、買い物袋の中身が散乱してしまいます。

 

そんなときに一つ用意しておくといいのが荷物固定用のネットなのです。

 

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/556765/car/480636/1332125/note.aspx

 

また、こんなネットを使えばアルファード20系の高い天井スペースを有効活用できます。

 

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/1808038/car/1693150/6733841/parts.aspx

 

 

スマホホルダー

 

アルファード20系に限らず、スマホホルダーは便利グッズというよりは、もはや必需品です。

 

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/1790220/car/1326819/2848996/note.aspx

 

車中泊用マット・ベッドキット

 

「アルファードのシートアレンジ方法!対面や7人乗りフルフラットについても」でも書きましたが、アルファード20系でも完璧なフルフラットではありません。

 

これをほぼフルフラット、あるいは完全なフルフラットにするのが車中泊用マットでありベッドキットなのです。

 

写真はベッドキットですが、このように完全にフラットなベッドにもなるのです。

 

引用元:https://toyota-tecs.jp/products/parts/detail.html?p_id=192&p_type=alphard

 

 

サンシェード・カーテン

 

アルファード20系はとてつもなく窓が広く、UVカットガラスとはいえ、夏は車内がとても暑くなります

 

また、車中泊の際のプライバシー対策も考えれば、サンシェードそれも全面サンシェードあるいはカーテンの設置を考えたくなります

 

引用元:https://item.rakuten.co.jp/auc-kazz-ra/rtm071/

 

 

アルファード20系 おすすめアクセサリーの便利グッズ

 

では、アルファード20系のアクセサリーの便利グッズ、おすすめを紹介していきましょう。

 

  1. 小物入れ
  2. 荷物用ネット
  3. スマホホルダー
  4. 車中泊用マット・ベッドキット
  5. サンシェード・カーテン

 

小物入れ

 

アルファード20系用の小物入れはたくさんあるのですが、先ほど紹介したアルファード20系対応と明記された製品を紹介しましょう。

 

これは税・送料込みで1,980円ですが、この手の製品はたくさんありますし、汎用性が高いのでアルファード20系対応と書かれてなくても大丈夫な場合が多いです。

 

 

 

荷物用ネット

 

アルファード20系の荷物用ネットはこれを紹介しておきましょう。

 

大きさは80x60cmですが、伸縮しますし、2層式で収納袋までついています

 

価格も税・送料込みで3,918円ととてもエコノミーです。

 

 

天井用のネットならこれはどうでしょう。

 

54cm×80cm 2層のジッパー付きですから、落下の危険も少なそうです。

 

価格も税・送料込みで4,522円と、このタイプにしてはエコノミーです。

 

 

 

スマホホルダー

 

アルファード20系のスマホホルダーはワイヤレス充電国際規格Qi対応のダッシュボード固定型のこの製品を紹介しておきます。

 

自動開閉で充電容量は15W、接地もシートを両面テープで固定して、吸盤ではなくマグネット設置なので安心感もありますしエアコン吹き出し口への設置も可能です。

 

価格は税・送料込みで3,590円とこのスペックを考えればお買い得でしょう

 

 

 

車中泊用マット・ベッドキット

 

車中泊用マットはいくつかのクッションをシーとの段差に置くことでフルフラットにするグッズで、例えばこの製品は7人乗り用ですが、税・送料込みで21,980円です。

 

 

ベッドキットは完璧にフラットなベッドになりますが、この製品は税込み94,600円送料5,400円となかなか高価です。

 

 

また、「7人乗りリラックスキャプテンシート/8人乗り6:4チップアップシート車専用」ということですから注意が必要です。

 

おそらく高級なセカンドシートはアームレストが邪魔になるのでしょう。

 

 

サンシェード・カーテン

 

アルファード20系のサンシェードはこれを紹介しておきましょう。

 

もっと安いものもあるのですが、レビュー評価がとても高いからです。

 

価格は税・送料込みでフロント部分が12,600円、リア部分が16,900円です。

 

 

 

断熱効果も大きく、冬季は未装着と比べて最大5度の温度差ということです。

 

 

まとめ

 

アルファード20系は確かに装備は充実していますが、これまで書いてきたとおり、より便利にするアクセサリー、グッズはあるものです。

 

車中泊に向けたマットやサンシェード以外はそんなに高いものではありませんので、買っておくと重宝すると思います。

 

マットやサンシェード以外は汎用品なので、アルファード20系を仮に乗り換えても使えるのはいいところです。

 

マットやサンシェードはやや高価ですし、特にベッドキットはかなり高価ですから、今後のアルファード20系をどれくらい乗るかも含めてよく考えた方がいいかもしれませんね。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!

 

>>  目次ページに戻る