特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き その他

 


アルファード20系にも前期・後期モデルがありますが、気になるのはどっちがかっこいいかですね。

 

アルファードは大きくて機能的にも魅力ある車ですが、スタイリングのカッコよさと迫力は大きな魅力だからです。

 

ここでは、アルファード20系の前期・後期モデルをスタイリングを中心にまず紹介します。

 

そのうえで、口コミ、レビュー等からどちらがカッコいいかチェックしていきましょう。

新型アルファードを30万円以上

目次

閉じる

アルファード20系の前期・後期モデルをチェック

 

まず、アルファード20系の前期・後期モデルをスタイリングを中心にチェックしていきましょう。

 

  1. アルファード20系の前期モデル
  2. アルファード20系の後期モデル

 

アルファード20系の前期モデル

 

アルファード20系の前期モデルです。

 

現行の30系と比べると特にフロントグリルがぐっとおとなしめですし、エアロも控えめですが、普通に見れば迫力がありますし、端正なスタイリングです。

 

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%89

 

後期モデルとの大きな違いはフロントグリルあたりですから、その画像も紹介しておきます。

 

引用元:http://kspec-now.com/2017/10/24/1725/

 

バンパー上部のボンネット部分に金属製の大きなパネルがあるのとグリル中央部分が前に盛り上がっていて迫力がありますね。

 

リアはウイング状のテールランプが特徴的で、どっしりとした造形です。

 

引用元:http://kspec-now.com/2017/10/24/1725/

 

 

アルファード20系の後期モデル

 

アルファード20系の後期モデルです。

 

20系前期と比べると特にフロントグリルの形状も変わっていますが、バンパー下部の迫力がぐっと上がってきています

 

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%89

 

前期モデルと比べるとフロントグリルンのシルバーの部分が増えていますし、フォグランプ周りの造形も存在感があります

 

グリル下に1本バーが入ったダクトが新設されており、前期モデルとはここで簡単に見分けがつきます

 

引用元:http://kspec-now.com/2017/10/24/1725/

 

前期モデルと比べると全体的に締まって、攻撃的なフォルムですね。

 

バンパー上部のボンネット部分に金属製の大きなパネルがあるのとグリル中央部分が前に盛り上がっていて迫力がありますね。

 

リアはバックドア中央部のはテールレンズ間に装備されたリアガーニッシュが大きく長くなり、より存在感をアピールしていますね。

 

引用元:http://kspec-now.com/2017/10/24/1725/

 

 

アルファード20系の前期・後期モデル どっちがかっこいい

 

では、そんなアルファード20系の前期・後期モデルのどっちがかっこいいか口コミ、レビュー等からチェックしていきましょう。

 

  1. アルファード20系の前期モデルがかっこいいという意見
  2. アルファード20系の後期モデルがかっこいいという意見
  3. 要するにアルファード20系の前期・後期モデル どっちがかっこいい

 

アルファード20系の前期モデルがかっこいいという意見

 

アルファード20系の前期モデルがかっこいいという意見は以下のようなものです。

 

  • 前期モデルは余計な飾りはせずにボディラインの造形で勝負しているのがいい
  • 後期モデルの大きなグリルとメッキの多用は好みではない
  • 後期モデルはやりすぎ感があるのに対し、前期モデルは品がいい
  • 後期モデルのフルメッキのようなグリルとごちゃごちゃしたフロントバンパーに比べると前期モデルはスッキリしている。

 

アルファード20系の後期モデルがかっこいいという意見

 

アルファード20系の後期モデルがかっこいいという意見は以下のようなものです。

 

  • 後期モデルの方が高級感があって、エレガンスと押し出し感を両立している
  • 前期モデルより重厚感がある
  • 前期モデルよりスポーティなスタイル
  • 後期モデルのSグレードはライトがブラックアウトされかっこいい
  • 後期モデルは前期モデルや30系と比べてもいかつさ、かっこよさ、高級感のバランスがいい

 

要するにアルファード20系の前期・後期モデル どっちがかっこいい

 

アルファード20系の前期・後期モデルの一番大きな違いは、後期モデルのフロントグリルのメッキの多用とバンパー下部の押し出し感でしょうね。

 

前期モデルがいいという方はこういう妙に派手で存在感を誇示するところが嫌いで、シンプルにかっこいい前期のフォルムが好みなのでしょう。

 

それに対して、存在感、派手さを求めるなら後期モデルというところですから、どちらがカッコいいかは求めるものの違いによるところが大きいようです。

 

 

まとめ

 

アルファード20系の前期・後期モデルのどちらがカッコいいかは派手で押し出しのある後期を評価するか、端正なフォルムの前期を評価するかでしょうね。

 

ただ、アルファード30系のあのオラオラ顔をみると、市場ニーズは見方によると下品でも押し出しのあるスタイリングを求めているようです。

 

アルファードも20系後期、30系とその方向で進化しており、セールスをみるとそんなトヨタの戦略は成功しているようです。

 

ただ、かっこいいかどうかはユーザーの主観によるものですし、自分がいいと思った方がかっこいいのですから、自分の目に自信を持ってください。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!

 

>>  目次ページに戻る