特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き その他

 


アルファードに限らず、自動車には年式だけでなく形式名があります。

 

ここでは、そんなアルファードの年式と形式名を10系、20系、30系のモデルごとに解説します。

 

そして、その年式、形式名はどこを見ればわかるのかをチェックしておきましょう。

 

新型アルファードを30万円以上

目次

閉じる

アルファード10系、20系、30系の年式と形式名

 

まず、アルファード10系、20系、30系の年式と形式名を解説していきましょう。

 

  1. アルファード10系の年式と形式名
  2. アルファード20系の年式と形式名
  3. アルファード30系の年式と形式名

 

アルファード10系の年式と形式名

 

アルファード10系は2002年5月発売で2008年5月販売終了ですから年式は製造年にしても登録年にしても2002年から2008年です。

 

アルファード10系の形式名は以下のとおりです。

 

《2004年2月まで》

形式名 備考
TA-MNH10W 3.0L FF
 TA-MNH15W 3.0L 4WD
UA-ANH10W 2.4L FF
UA-ANH15W 2.4L 4WD
ZA-ATH10W ハイブリッド(2003年7月~)

 

ガソリン2.4Lとハイブリッド車が「平成17年基準排出ガス50%低減レベル」の認定を受け「平成22年度燃費基準+5%」もクリアし、型式名を変更しました。

 

《2004年2月以降》

形式名 備考
TA-MNH10W 3.0L FF
 TA-MNH15W 3.0L 4WD
CBA-ANH10W 2.4L FF
CBA-ANH15W 2.4L 4WD
CAA-ATH10W ハイブリッド

 

2005年4月のマイナーチェンジで2.4L車の形式名が変更されました。

 

《2005年4月以降》

形式名 備考
TA-MNH10W 3.0L FF
 TA-MNH15W 3.0L 4WD
DBA-ANH10W 2.4L FF
DBA-ANH15W 2.4L 4WD
CAA-ATH10W ハイブリッド

 

2006年6月にハイブリッド車が「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」「平成22年度燃費基準+20%」クリアし、型式名を変更しました。

 

《2006年6月以降》

形式名 備考
TA-MNH10W 3.0L FF
 TA-MNH15W 3.0L 4WD
CBA-ANH10W 2.4L FF
CBA-ANH15W 2.4L 4WD
DAA-ATH10W ハイブリッド

 

3.5L車が国土交通省の「平成17年基準排出ガス50%低減レベル」を取得し、形式名が変更されました。

 

《2007年6月以降》

形式名 備考
CBA-MNH10W 3.0L FF
CBA-MNH15W 3.0L 4WD
DBA-ANH10W 2.4L FF
DBA-ANH15W 2.4L 4WD
DAA-ATH10W ハイブリッド

アルファード20系の年式と形式名

 

アルファード20系は2008年5月発売で2015年1月に30系に移行しましたから、製造年は2008年から2014年ですが登録年は2015年があるかもしれません

 

アルファード20系の形式名は以下のとおりですが、ハイブリッドはモデルチェンジでいったんなくなりました。

 

《2012年11月まで》

形式名 備考
DBA-GGH20W 3.5L FF
DBA-GGH25W 3.5L 4WD
DBA-ANH20W 2.4L FF
DBA-GGH25W 2.4L 4WD

 

2011年11月にハイブリッド車が復活しました。

 

《2011年11月まで》

形式名 備考
DBA-GGH20W 3.5L FF
DBA-GGH25W 3.5L 4WD
DBA-ANH20W 2.4L FF
DBA-GGH25W 2.4L 4WD
DAA-ATH20W ハイブリッド

アルファード30系の年式と形式名

 

アルファード30系は2015年1月発売ですから、製造年、登録年とも2015年以降です。

 

《2020年1月まで》

形式名 備考
DBA-GGH30W 3.5L FF
DBA-GGH35W 3.5L 4WD
DBA-AGH30W 2.4L FF
DBA-AGH35W 2.4L 4WD
DAA-AYH30W ハイブリッド

 

2021年1月の一部改良でWLTCモード燃費に対応し、ハイブリッド車は「平成30年排出ガス基準75%低減レベル」認定となり、形式名が変更されました。

 

《2020年1月以降》

形式名 備考
3BA-GGH30W 3.5L FF
3BA-GGH35W 3.5L 4WD
3BA-AGH30W 2.4L FF
3BA-AGH35W 2.4L 4WD
6AA-AYH30W ハイブリッド

 

 

アルファードの年式、形式名はどこを見ればわかるのか

 

では、アルファードの年式、形式名はどこを見ればわかるのかチェックしていきましょう。

 

  1. アルファードの車検証を見れば年式、形式名はわかる
  2. アルファードのコーションプレートを見れば形式名はわかる

 

アルファードの車検証を見れば年式、形式名はわかる

 

アルファ―ドの年式、形式名は車検証を見れば一発です。

 

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/1376897/blog/34367685/

 

形式欄、ここでは「DBA-ANH10W」ですから10系の2007年6月以降の2.5Lガソリン車最終モデルでFFです。

 

初年度登録年の「平成17年」つまり2009年が年式です。

 

10系で2009年に入ってからの登録もあったのですね。

 

 

アルファードのコーションプレートを見れば形式名はわかる

 

アルファ―ドの車検証がなくてもコーションプレートを見れば形式名はわかります

 

そして、形式名がわかればだいたいの年式もわかるのです。

 

ちなみにコーションプレートというのは車の情報を記載した名札のようなもので、アルファードの場合は、助手席のドアを開けた車体側に貼付してあります。

 

引用元:https://engcar.jp/guide/30al-vell-model/

 

これをみると、形式名が「DBA-AGH30W」で、20系の2020年1月までに製造した2.5L車のFFモデルというのがわかります。

 

コーションプレートのいいのは塗装色までわかることで、カラーコード「070」ホワイトパールクリスタルシャインであることもわかるのです。

 

 

まとめ

 

アルファードの年式、形式名と確認方法をチェックしてきました。

 

10系、20系、30系とい呼称はこの形式名からきているのをわかっていただけたでしょうし、なんとなく形式名にルールらしきものがあるのもご理解いただけたかと思います。

 

車台番号の確認は面倒ですが、形式名の確認は助手席のドアを開ければわかります。

 

新車では必要ありませんが、中古車購入では役に立つこともありますので、知っておくと役に立つかもしれませんね。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!

 

>>  目次ページに戻る