特集-10系20系 特集-価格値引き
特集-ハイブリッド 特集-カスタム
特集-限界値引きから値引き 特集-VSエルグランド

 


アルファードのエアロといえばモデリスタかTRDですよね。

 

どちらもアルファードのカタログやWebページに載っていますし、ほとんど純正と言っていいと思います。

 

いずれもフィッティングは問題ありませんし、品質は良く、趣味も洗練されています。

 

ただ、購入はどちらかにしなければなりません。

 

ここでは、アルファードのエアロでモデリスタとTRD、どっちがカッコいいのかをまず確認します。

 

あわせて、値段の違いはどうなのかもチェックしておきましょう。

 

新型アルファードを30万円以上

目次

閉じる

アルファードエアロはTRDとモデリスタどっちがかっこいい?

 

まず、アルファードエアロはTRDとモデリスタはどんなものかを紹介したうえで、TRDとモデリスタのどっちがかっこいいかを確認していきましょう。

 

  1. アルファードのTRDエアロはどう?
  2. アルファードのモデリスタエアロはどう?
  3. TRDとモデリスタどっちがかっこいい?

 

アルファードのTRDエアロはどう?

 

TRD for AERO BODY 

引用元:https://toyota.jp/alphard/option/trd1/?padid=from_alphard_option_customize_trd1

 

TRD for NORMAL BODY

引用元:https://toyota.jp/alphard/option/trd2/?padid=from_alphard_option_customize_trd2

 

いずれもいずれもフロントスポイラー、サイドスカート、リアバンパースポイラーに、スポーツマフラーと、あとはホイールという構成です。

 

この手のカスタムパーツにありがちなフロントの意匠の大幅な変更は避けています

 

それだけ、純正アルファードのフロントの印象は圧倒的なのでしょう。

 

全体的に迫力、存在感はベース車より増していますが、品のいいカスタム化ですね。

 

 

アルファードのモデリスタエアロはどう?

 

MODELLISTA for AEREO BODY

引用元:https://toyota.jp/alphard/option/modellista1/?padid=from_alphard_option_customize_modellista1

 

MODELLISTA for NORMAL BODY

引用元:https://toyota.jp/alphard/option/modellista2/?padid=from_alphard_option_customize_modellista2

 

AEREO BODYに限ってはフロントバンパースポイラーが微妙に違う2種類構成です。

 

フロントスポイラー、サイドスカート、リアスカートの3点セットが普通の選び方です。

 

AEREO BODYのみスポーツマフラーかマフラーカッターの選択になります。

 

モデリスタの場合もベース車のフロントのデザインは踏襲していますが、よりバタ臭い感じで、押し出しや迫力は十分すぎるくらいですね。

 

 

TRDとモデリスタどっちがかっこいい?

 

 

TRDとモデリスタどっちがかっこいいと聞かれても、趣味の問題としか言えません。

 

というのも、完成度では甲乙つけがたいからです。

 

都会的でエレガントなカスタム化を求めるならTRDに軍配が上がります。

 

派手さを抑えて洗練された雰囲気で仕上げているからです。

 

一方で、アルファードのカスタム化に迫力とかボリューム感を求めているならモデリスタでしょう。

 

押し出しは圧倒的ですし、ガーニッシュ等でさらに存在感を増しているからです。

 

ただ、リアについてはコストを言わなければTRDがおすすめです。

 

というのも、エアロボディ、ノーマルボディにかかわらず、4本出しマフラーが選択できるからです。

 

引用元:https://toyota.jp/alphard/option/trd1/?padid=from_alphard_option_customize_trd1

 

アルファードエアロ TRDとモデリスタの値段の違いは?

 

アルファードエアロのTRDとモデリスタの値段と違いをチェックしていきましょう。

 

  1. アルファードのTRDエアロの値段
  2. アルファードのモデリスタエアロの値段
  3. TRDとモデリスタの値段の違い

 

アルファードのTRDエアロの値段

 

ここでは、フロントスポイラー、サイドスカート、リアバンパースポイラーのエアロキット3点セットの値段を紹介します(すべて塗装済み)。

 

リアバンパースポイラーには4本出しマフラーがセットのタイプがありますし、フロントスポイラーにはLED組み込みタイプがありますので、それぞれ紹介しておきます。

 

項目 マフラー・LED マフラー マフラー無・LED マフラー無
エアロ

ボディ

434,500円 396,000円 269,500円 231,000円
ノーマル

ボディ

434,500円 396,000円 269,500円 231,000円

 

 

アルファードのモデリスタエアロの値段

 

ここでは、フロントスポイラー、サイドスカート、リアスタイリングキットのエアロキット3点セットの値段を紹介します(すべて塗装済み)。

 

エアロボディのリアスタイリングキットにはマフラーかマフラーカッターがついています。

 

項目 マフラー マフラーカッター マフラーなし
エアロボディ  258,500円 229,900円
ノーマルボディ 207,900円

 

 

TRDとモデリスタの値段の違い

 

TRDとモデリスタはLED無し、マフラー無しであれば、わずかにTRDが高い程度です。

 

しかし、4本出しとはいえマフラーを付けると極端に高額になりますし、LED組み込みを選択するとかなりの価格差になってきます。

 

 

まとめ

 

アルファードのエアロ化でTRDとモデリスタのどっちがを選ぶかは難しいところです。

 

好みの問題ではありますが、思いのほか価格差も大きいからです。

 

カスタム化を低コストですませたい場合はモデリスタに軍配が上がります。

 

工賃は別ですが、26万円で2本出しのスポーツマフラーまで付いてくるからです。

 

4本出しマフラーは確かにカッコいいものの高いのですが、これが欲しいならTRDの一択です。

 

エアロ化は考えるのも楽しいものなので、しっかり悩んでください。

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

 

現行の30系アルファードが発売開始されたのは2015年。

 

30系アルファードも既に発売から6年が経過していますのでいつフルモデルチェンジが実施されても不思議ではない時期となっています。

 

最近になって次期アルファードである40系の情報が流れ始めていますね。

 

とはいっても30系の人気は落ちません。

 

値引きの方はモデル末期ということもあり値引きも随分と緩んでいますが、更に大幅にアルファードを購入する方法があるのをご存知でしょうか。

 

既にご存じかもしれませんが、知らないと損することになるので一度目を通して見てください。

 

>> アルファードを大幅に安く購入する方法を確認する!