アルファード20系フロントグリルのカスタマイズについて

アルファード20系後期のフロントグリルのカスタマイズについて、
その効果や具体的なカスタムパーツについて説明させて頂きます。

新型アルファードを30万円以上

フロントグリルのカスタマイズのメリット

フロントグリル1

アルファード20系後期のフロントグリル
横に3本のシルバーのラインにアルファードのエンブレムが特徴的ですが、
純正の場合グレードにかかわりなく同じフロントグリルです。
 

フロントグリルのカスタマイズのメリットは、
比較的安い経費でこのよく見るグリルを交換することによって
フロントの印象を大きく変えることができるところです。
 

また、他のカスタマイズと比べて、
交換にそれほど特別の工具やスキルがいるわけではないので、
DIYでの交換もハードルが低いこともメリットの一つです。

また、次の点も魅力です。

  • 車検不適合になることはまずありません
  • 交換による不具合の可能性も低い
  • 純正グリルの保管にもそれほどのスペースは必要ない

具体的なカスタムパーツ

純正ではこのラインにスモークメッキしたものが提供されていますし、

フロントグリル-スモークメッキ
モデリスタからは、LEDのブルーイルミネーションを施した
大型の2本のラインのグリルが提供されています。

他メーカーからは、ラインが1本のものから6本程度のもの、
あるいは、それに加えて縦にラインがはいったものも出ています。
 

また、グリルに色もシルバー系だけでなく、クロムメッキのものや、
黒、青など様々な色が提供されています。
 

エンブレムも黒字にシルバーだけでなく金色のアルファードのエンブレムや
トヨタマークのエンブレムなど選択肢は豊富です。

エンブレム

アルファード20系フロントグリルの種類は豊富ですが、
どれをとっても大きなデメリットはありません。

ただ、売却時のことも考えれば純正のフロントグリルは取っておきましょう。

>>>  「アルファード20系前期フロントグリル」一覧メニューはこちらから

>>> 「アルファード20系後期フロントグリル」一覧メニューはこちらから

中古車アルファードを希望条件で最安購入するには

アルファードも最新モデル30系の発売開始から1年以上が経過し、納期問題も解消しましたね。

ただ、現行車種の30系は高価なため手が出ない方も多いことでしょう。

もともと人気車種のアルファードですので、旧型車にあたる20系、10系については玉数は豊富にあるといっても、車の状態の良さや装備、カラー等好みの車を見つけ出すのはカンタンではありません。

更に出来るだけ安くとなると・・・ もし、アルファードの中古車を考えているのでしたら、こらからご紹介する別記事に目を通してみてください。

わずか1分程度のカンタンな作業で、全国の数十万台の在庫の中から、希望条件の車を探すことができます。

>>> 詳細はこちらからご覧いただけます

一読して「使えそうだ!」と思えましたら是非実践してみてください。 「使えない!」と思われましたらスルーして下さい。

 

同時によく読まれている記事

 

>>>  目次ページに戻る

「アルファード20系」関連記事は下記よりご覧になれます。
         ↓↓

新型アルファードを30万円以上

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です